月別アーカイブ: 2015年10月

健康を手に入れるには食事と睡眠が必要

私たちの身体を作っているのはなんでしょう。それは毎日の食事ですね。健康になるためには食べることが大切です。

主菜、副菜、乳製品など様々な食品を食事の中に取り入れる必要があります。朝食を抜いたとします。

残りの昼食と夕食だけで必要な栄養素を取らなくてはなりません。残りの2回の食事の機会に無理をして沢山の食品を身体に取り込むことは決して健康的とは言えません。忙しい朝の中でしっかりとした食事をすることは難しいと考える人も少なくないでしょう。

そんな時には味噌汁やスープなどが活躍すると考えられます。

沢山の具材を入れて沢山の食品を取ることで少しでもバランスの良い食事に近づけることができるでしょう。

また、夜遅くに仕事が終わる人もいるでしょう。そんな時にはお惣菜の利用もいいですね。

朝、スッキリと目覚めるためには充分な睡眠も必要です。人間の体内時計は25時間と言われています。

不規則な生活により体内リズムは崩れ、疲労も蓄積されていきます。理想の睡眠時間は7時間とされています。

22時から2時のゴールデンタイムに7時間の睡眠時間を取ることで更なる健康的な生活ができるでしょう。

健康だから仕事ができる。健康だから楽く遊べる。健康の有り難みは失わないと気づくことができません。

今の毎日を失わないように、明日からの毎日がもっと素晴らしい日々になるように、基本的な生活習慣を見直すことも大切です。

デジモンアドベンチャーのキャラクター

デジモンアドベンチャーの新作映画が11月に公開されるということで、アニメを全話見返しました。

デジタルワールドを冒険してたくましく成長していくこどもたちの姿は、大人になってから観るとひしひしと伝わり、感動しました。

アニメを観て、選ばれしこどもたちについて自分なりの考えをまとめてみました。

主人公の八神太一は、少年向けアニメの主人公の王道キャラでしょう。

熱く見えて冷静に物事を判断できる、妹想いのサッカー少年という設定に今観ると強い憧れを感じます。

石田ヤマトくんは当初クールキャラだと思っていましたが、回を追うごとに泣き虫で熱い部分が浮き彫りになりました。

弟を護っているように見えて、実際にはヤマト自信が弟に依存しているところが子どもらしくて可愛かったです。

武之内空は本当に母性愛が強く、しっかりしているので現実にいたらなんでも任せたくなるタイプです。

泉光子郎くんはメンバー1、悲しい環境に置かれた子だと思いました。

しかし、悲壮感をあまり感じさせない強さがありました。

太刀川ミミには等身大の子どもが現されていると思いました。

ワガママも小4の女の子なら、当たり前なのではないかと思えました。

一番成長したと思うのは城戸丈です。

何もできない最年長キャラから、みんなを支える最年長へと成長しました。

この冒険があったから丈は自分に自信が持てたんだと思います。

高石タケルは幼いなりにたくましい子でした。

泣き虫ではありましたが、いざというときに自力で乗りきる力は人一倍強いと感じました。

タケルと同い年の八神ヒカリは途中参加なことと、風邪をひいている設定もあり、つかみどころのない子に描かれていました。

しかし、ひたむきに頑張る少女の構図はできていました。

成長したみんながどう変わっているのか、映画が楽しみです。