月別アーカイブ: 2016年12月

健康のためにタバコを我慢

健康のために20代時に禁煙、禁酒をしました。

禁煙の方は、タバコは体の害であり、ニコチン中毒などでやめにくいものですが、健康のためにやめることにしました。

最初は吸いたくてたまらなく、ドラッグストアーで売っている、ニコパッチなるものを購入し、それを使用するようにしました。

ニコパッチとは、体に貼るシールのことで、そのシールを貼ることで、そのシールから、ニコチンを吸収するものです。それでニコチンを吸収し、タバコを吸わなくするものです。
私の場合ニコパッチですぐにやめることができました。禁酒の方は、毎日お酒を飲んではいましたが、自然とお酒を飲む時間も取れなくなり、自然とやめれました。

タバコとお酒は相性が良いので、タバコをやめたことも禁酒の促進となったも考えられます。

禁煙、禁酒を始めてから、体調がよくなり、朝もすんなり起きれて、悪いことがありません。お金もかからないし、一石二鳥です。

これからも、禁煙、禁酒を続けて、健康的に生きていきたいと思ってまいります。

また、体調が悪いの人にも、禁煙、禁酒をお勧めして、みんなで健康な人生を歩み続けて、いつまでも仲良く生きていきたいと考えております。

青汁でかたよった食生活を改善

野菜が体に良いことはわかります。

しかし、野菜の値段が高騰して毎日野菜をたっぷりと食べるのは難しいことです。

そこで、青汁を飲むことをオススメします。

青汁なら食事のときにお茶のかわりに飲んだりできます。

また、ヨーグルトに混ぜたり、バナナと一緒にジュースにしたり、スープに混ぜたりできます。

外食が多い人には、ペットボトルや水筒に作って持ち歩き飲むことで、かたよった食生活を改善できます。

ペットボトルに作り冷蔵庫で冷やしておけば、喉が渇いたときに手軽に飲むこともできます。

青汁は人気なので、いろいろな会社が販売しています。

通販でも販売していますが、定期購入をすすめられることが多いです。

もちろん通販でも良いのですが、飲みたいのに不足したり、だんだん貯まってしまったりするので、なるべく店頭やアマゾンや楽天市場などで購入することをオススメします。

また、高額な青汁にすると飲むのを躊躇するのでリーズナブルなものを選ぶとたくさん飲めます。

心の健康のケアもして行かなければ

健康面となると若い時には身体の健康面のみにフォーカスをしてしまいがちですが、皆さんがお仕事を始める20代後半になるとそろそろ心の健康のケアもして行かなければなりません。

自分では大丈夫だと思っていても最近胃がキリキリと痛み出す。

でも大丈夫だろうと医者に行く事を忘れていると気がついたら鬱病や神経性胃炎、またノイローゼになっている場合もあります。

そして心の病と言うのは風邪とは違ってなかなか治すのが大変です。

ですのでそうならない様に事前にケアをしなければなりませんが、その中でもシンプルかつ、慣れない人には大変なのが思考を合理的に変える事と1人で抱え込まない様にする事です。

まず思考を合理的にすると言うのは無理難題が来た時に、始めにその問題のゴールは何かを書き出します。そしてそのゴールインをする為に必要な事を書き出します。
そうすれば後は淡々と作業をこなすだけなので、頭が一杯になり悩んでしまい、精神的に参ってしまう事はありません。

またその作業の中で自分一人では出来ない事があったら経験者に相談をしたり助けを求める事です。
これも出来る出来ないでは効率もさる事ながら精神的負担が全然違います。

是非、この2つを実践して心も健康でいましょう。