有酸素運動の後に筋肉トレーニング

私が行っております日曜日の健康方法は、有酸素運動を行う時にミネラルウォーターを飲み、デトックスをして、その後に筋肉トレーニングをおこなうことです。

有酸素運動は、主にウォーキングや縄跳びなど、持続性のある運動のことで、私はウォーキングを行っております。有酸素運動は、体の新陳代謝を高めてくれて、なおかつ脂肪が落ちやすくなるというメリットがあります。

そのウォーキングの前には、大量のミネラルウォーターを飲み、ウォーキングの時に大量に汗を出すということをしています。汗を出すのは、体の老廃物や毒素を出すためで、それらを出してあげることにより、体が健康になっていきます。

また、有酸素運動の後に筋肉トレーニングを行うことで、効果は2倍になるということなので、有酸素運動の後に腕立て伏せを100回行っております。これらの健康方法を行ってから、病気にかかったことはありません。

やはり、健康は体が資本であり、常に鍛え続けなければなりません。これからも、有酸素運動、デトックス、筋肉トレーニングを続けて、健康活動を精力的に行うことを心掛けていきたいと考えております。

また、新たな健康方法も日々探求していきたいと思っております。