心の健康のケアもして行かなければ

健康面となると若い時には身体の健康面のみにフォーカスをしてしまいがちですが、皆さんがお仕事を始める20代後半になるとそろそろ心の健康のケアもして行かなければなりません。

自分では大丈夫だと思っていても最近胃がキリキリと痛み出す。

でも大丈夫だろうと医者に行く事を忘れていると気がついたら鬱病や神経性胃炎、またノイローゼになっている場合もあります。

そして心の病と言うのは風邪とは違ってなかなか治すのが大変です。

ですのでそうならない様に事前にケアをしなければなりませんが、その中でもシンプルかつ、慣れない人には大変なのが思考を合理的に変える事と1人で抱え込まない様にする事です。

まず思考を合理的にすると言うのは無理難題が来た時に、始めにその問題のゴールは何かを書き出します。そしてそのゴールインをする為に必要な事を書き出します。
そうすれば後は淡々と作業をこなすだけなので、頭が一杯になり悩んでしまい、精神的に参ってしまう事はありません。

またその作業の中で自分一人では出来ない事があったら経験者に相談をしたり助けを求める事です。
これも出来る出来ないでは効率もさる事ながら精神的負担が全然違います。

是非、この2つを実践して心も健康でいましょう。